日光の端書まとめ

『お祭りキュレーションサイトmatsuris~まつりす~』管理人の一人、日光が見ているモノ・コトについて書いています。

「けものフレンズ」で儲ける!ネクソン株が秘める可能性に賭けたいフレンズとは

f:id:suzurogu:20170322000056p:plain

kemono-friends.jp

より転載

 

「けもフレ」で儲けたいフレンズー?

私です。

何を言っているんだこいつは?と思われるかもしれないですが、まぁまず聞いてください。

けものフレンズ」、流行ってます。私も大好きで大好きで、BDの予約も無事入れることができ、最近はコンプティークの付録のお面で、いつも遊んでいます。

 

そんな私ですが、そもそもこのコンテンツに触れるきっかけは

ネクソンの株価チャートが、よく分からないけど熱いじゃあないか」

ということを知って、その要因を探り始めたことに由来します。

 

Twitterを見るに、ちょいちょい「たのしー」「すっごーい」などの言い回しが盛り上がっているのは気づいていましたが、まぁ、「ごちうさ」や「ニャル子さん」的なアレだろうなぁくらいにしか捉えていませんでした。

 

しかし、調べれば調べるほど、このコンテンツが他のアニメたちと異なることが分かりました。

 

内容や、監督であるたつきさんの丁寧な構成、動きの作りは当然のごとく素晴らしく、製作陣の愛を感じざるを得ないことは言うまでもないことですが、私が最も注目してるところはそこではないのです。

 

このアニメが誕生するまでの過程、このコンテンツそのものの来歴が、非常に特異的。

謎が極まっています。

 

まず、アニメ化が決まったのと同時に、原作であるゲームが完全無料化。

これが利潤を追求する企業がすることか、と。アニメ化するのに、これから話題になるかもしれないのに、マネタイズの仕組みを放棄、キャッシュポイントとしての機能を捨てちゃうの!

 

あんまり儲けが生まれなかった作品は、可及的速やかにサービス終了するのがセオリーでは?この点ユーザー思いの良い企業ですね。(「けものフレンズ」は、アニメ化前まで、あんまり人気のないコンテンツだったようです)

 

余談ですが、ネクソンさんは定期的に自社株買いをしてくださる企業だったような気がします。株主思いの良い企業でもあるんですね。

 

次の特異的ポイント、アニメ放映前に、サービス終了。ついでに漫画連載も終了。

オイオイオイ 死ぬわフレンズ

これにて、終了です。アニメ化前に、アニメ以外のマネタイズ可能なポイント、全部無くなっちゃいました。

 

まぁ、動物愛護云々を謳っていたりしているので、CSR的な観点からの展開という目的もあったと思います。だから、商業的な展開にそこまでこだわっていなかったのでしょうか。

 

二次創作のガイドラインが前もって策定され、公式HPで公開されているところを鑑みても、「動物」に興味を持ってもらうための一つのきっかけとしてもらうための工夫が見られます。

 

そして、このタイミングで、アニメ放映、からのバズり。覇権アニメと化します。

 

しかし、当のネクソンさん、この流行の後「けもフレ?ああ、そんなのもあったな。流行ってくれるのは嬉しいけど、再リリースは考えてねえや」との見解を示しています。

 

カバン氏「これで、終わりなんですね・・・」

 

私が、この記事で述べたいのはここからです!

果たして、終わりでしょうか?

ここまでバズって流行って盛り上がったコンテンツを、東証1部の大企業が、おいそれとポイーするでしょう?

私は、まだネクソンちゃんと、けもフレちゃんと、我々ユーザーの旅には、続きがあるんじゃないかな、と思います。

 

ここで、本題、「けものフレンズで儲ける」です。

一体どういうことかというと、ネクソン社の株は、これからめちゃっめちゃ噴く可能性があるんじゃないかい?ということです。

 

ゲーム株ってのは、夢があります。この間も、アエリアさんの、男の私にはよくわからないようなゲームが、当たって噴いていました。

 

現時点で、割高感はありますが、でもでも、やっぱりネクソンさんが「再リリース、決定!」とか言い出したら、ぐわーんと来るんじゃないでしょうか?

 

私は、この「けものフレンズ」というコンテンツに、「艦これ」のような可能性を見出しています。「艦これ」が盛り上がった時、艦これのサービスを提供する会社の株は、めちゃめちゃ上がっています。

 

となれば、ネクソン社も、その可能性は十分です。軽く下がっている今、購入をし、あとは、「再リリース、決定!」の報を待つだけではありませんか。

 

ま、残念ながら、私はそもそもお金ないんで、ポジショニングできないんですけどね(笑)

 

第13話「かぶしきしじょー」に目が離せません。

 

[PR]「日本」が魅せる独特な雰囲気にご興味はありませんか?

matsuris.com

このブログの筆者が運営を務める、日本独特の雰囲気を味わえるスポットやイベントをご紹介するサイト「matsuris」に是非、チェックをお願いします!

現状、日本の「お祭り」にスポットを当ててご紹介していますが、今後はさらに裾野を広げ、「寂れた神社」が魅せる”雰囲気”から、「アニメ」が魅せる”雰囲気”まで、多くを取り上げていく予定です!

貴方が最後にお祭りに行ったのは何時ですか?

いろんなお祭り、ご紹介しますよ!

matsuris【まつりす】 | matsuris【まつりす】は全国のお祭り情報をまとめたキュレーションサイトです! 一生の思い出に残るお祭りを見つけてみませんか?